シャローにオスが大量に差してきた

シャローにオスが大量に差してきた

今日、明日はガイドの為のプラクティス

ガイドの引き出しを増やす為にフローティングミノーパターンを封印し、湖全域を2周

エリア開拓の旅

1周目は釣れるタイミング
2周目は釣れないタイミング

同じポイントでもタイミングによってバスのフィーディング状態がどう変化するのかをチェックしてきました

水温が平均13度、1番高い所で16.3度と連日の夏日の影響でぐんぐん上がってます

オスと思われる個体がシャローフラットに大量に目視でき、ワンスポットでも20本以上とワラワラ差してきてます

差してきたのはヤル気のある奴等!
そのバス達がボイル祭り!

他の船も竿が曲がってましたよ~

腹がパンパン

蛇腹ワームのレベルストロークがハマり入れ食い

ラストは連発ヒット

新しいエリアも見付けられたし、ガイドの時も釣れてくれるといいな

だんだん春の野尻湖らしくなってきました
水温が14度で安定してきたらI字系でガンガン釣れだすでしょう

スモールは本当に日替わりですな

楽しいわぁ\(^o^)/

タックルデータ

レベルストローク(ダウンショットのミドスト)

スピニング6.1ft
ワーム:蛇腹ワーム(ゲーリーヤマモト アングリースティック改)
ライン:バスハードフィネス2ポンド(ラインシステム)
シンカー1/16oz
フック:マス針14番

野尻湖&桧原湖ガイド

御予約受付中!!!

ホームページはこちら↓
奥泉ガイドサービス

釣りカテゴリの最新記事