野尻湖戦パターン

野尻湖戦パターン

野尻湖戦のパターンを。

今回、勝つことを狙った僕が使用したパターンは優勝~4位のパターンと同じく虫。

季節柄、時折雨も振りましたのでその時はディープで2インチピンテールのダウンショット。

初日からガンガン攻め、ミスも含め20位。

ここで大事なことは、上位の方達はミスも含めて上位スタートだったこと。

ミス以上に喰わせた魚の分母が違ったから結果に差が着いちゃったんだよね。

ミスは言い訳でしかありません。

2日目は分母そのものをあげ単日6位。

虫で4200gまで作り、ディープのフットボール&ダブルテールフラグラブで4500gまで底上げ。

決勝に9位で通過。

頭の中は『最低でも表彰台』

結果は、気負いすぎ、空回りでノーフィッシュ。

ほぼノーバイトで刻々と過ぎていく時間の経過と共に徐々にメンタルも崩壊。

それに気付いていても、修復しようとしても焦りのみ。

終了。

本当に未熟。

このカテゴリーは釣りの技術が上手くて勝ち上がってきた連中の塊。

釣りの技術では差がつきにくく、メンタルによる技術の使い分けで差がでます。

本当はもっと言い訳を書きたいけど、その分 自分の気持ちが楽になるだけで、糧となるものが減ってしまうのでこの辺で。

期待して応援して下さった皆様、プラクティスに付き合ってくれたミゲルサントス、北田さん、ありがとうございました。

居残り練習に付き合ってくれたトヨピーさんと巣山さんもありがとうございました。

やっぱり俺はスモールが大好きだ。

トーナメントの傷はトーナメントでしか癒せない。

ミスさえしなければ誰にでも勝機は来る。

いつかまた勝つ。

次だよ、次。

野尻湖、桧原湖ガイドやってます!

虫パターン、ボイルのトップウォーターの釣りからバンク、フラットのディープでダウンショット、ネコリグ、ライトキャロライナ、フットボールなどなど色んな釣り方で楽しめる時期です。

御予約受付中です。
奥泉ガイドサービス

釣りカテゴリの最新記事