2インチシュリンプ簡単チューン

2インチシュリンプ簡単チューン

浅瀬男的スモール用の2インチシュリンプ簡単チューンをご紹介します。

とぉ~っても簡単です。

爪を取る。

これだけ。

ヤゴ』と呼んでいます(似てるでしょう?)

この『ヤゴ』をキャロのマス針で使うのですが、この『ヤゴ』が主にその実力を発揮するのが野尻湖なら9月以降から晩秋の難しい時期。

スモールのあら喰いが終わり、スモールがワームを見定めて釣れるワーム見切られるワームの差が大きく出る時期です。

2インチクラスのワームを使うことに
『セコ釣りのようで抵抗がある』方もいるかと思います。

何故、スモールマウスの釣りでは小さいルアーやワームが主流なのか。

『マッチ ザ ベイト』の概念から
このチューンで釣果に差がつく理由とともに明日また詳しく説明しようと思います。

釣りカテゴリの最新記事