TOP50 霞ヶ浦戦

TOP50 霞ヶ浦戦

遅くなりましたが、霞ヶ浦戦です

積んだタックルはベイトタックルのみ

メインはアシ打ちと沖の杭

アシ打ちは4インチシュリンプのリーダーレスダウンショット(2.5g)

沖の杭はスピナーベイト3/8oz

セオリー通り、増水によるシャローカバー狙い

この時期、この水系のバスは流れの直接当たる所を嫌います

水門全開で、かなり強い流れが発生した今戦

チョイスしたエリアは反転流の発生するエリア

エリア選択は、頭の中で、本湖から川までを大きな地図で見て『水がどう動いているか』を霞ヶ浦・鰐・外浪逆浦・北浦・常陸利根から、考えてランガン

1日目は4インチシュリンプで6本、スピナーベイトで1本

減水し始めた2日目は4インチシュリンプのみで4本

3日目はアシ打ちのストロングさが弱まるほどの水位でしたが、やりきり1本

結果は18位
ミスも多かったけど、それでも表彰台には届かなかったかな

ベイトロッド6.4ft

リーダーレスダウンショット2.5g
ワーム:4インチシュリンプ#194(ゲーリーヤマモト)
ライン:G7トーナメントバルクラインフロロ16ポンド(ラインシステム)

奥泉ガイドサービス←クリック

釣りカテゴリの最新記事